鉄血のオルフェンズ ピアノコンサート&オンリーイベント出店!

土曜日、機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズのピアノコンサートを観に上野の東京文化会館に行きました。
6104E6AC-D14B-4B97-9FAF-3AF9F559E32D.jpeg
分かります?
機動戦士ガンダムのピアノ演奏ですよ!
ピアノ!
びっくりですよね!
特に鉄血のオルフェンズは主要メンバーのほとんどが死んでしまう、ハードな内容。
新撰組を元にしているらしく、
主人公三日月・オーガスが沖田総司
兄貴分でリーダーのオルガ・イツカが土方歳三であり近藤勇かなあ?
私はこの鉄血のオルフェンズ(以後鉄血)に現在ハマりまくりました。

ちょっと語ります。
時間のある方のみこの先どうぞ(^^)

鉄血
舞台は火星
ビームサーベルはなく、激しく斧で殴り合う戦闘シーンで、華麗な戦いでもなく、砂埃舞い上がる泥臭い雰囲気。

主役の子たちはほとんど皆、孤児。
オルフェンズは孤児達という意味で、この作品に出会った時、衝撃だった。

少年兵だった彼らは生き抜く為に戦うしかない。
親もなく学もない彼らを守ってくれるものはない。
だからこそ生きる為、死なない為に戦う。
しかも、他のガンダム作品でもこんなにハードな子たちいなかった。
他の作品は親がいた。
いなくても周りには大人がいた。
戦いたくない!と泣く喚く主役はいた。
でも、このオルフェンズの子たちの周りの大人は子どもを敵からの弾除けにしか思っていない。
やらなきゃやられる!殺さなきゃ殺される!
ヒューマンデブリという子たちがいる。
デブリ、ゴミ屑、いらないもの。
排他的な彼ら、そりゃそうだ、人権なんてない。
彼らはそんな中でメカMS(モビルスーツ)MW(モビルワーカー)を操る学もない。
どうするか、阿頼耶識(アラヤシキ)システムという魔の機械を身体に埋め込む手術をしている。首筋に埋め込む。失敗すると死や下半身不随になる魔の手術。
それを麻酔なくされる。
その阿頼耶識システムを埋め込む手術が兵士になる条件。
だから生きる為にする。
阿頼耶識が付いた子たちはそのメカの付いたMWやMSに乗って作業が出来る。
その阿頼耶識の個数が多いほど能力が高まる。
主役の三日月はその手術を3回していて最強。
そしてその三日月の兄貴分、オルガが元々雇われていた民間警備会社のCGS、正規兵の大人達が子ども達三番隊を弾除けに使い全滅をさせようとしたので、下克上を起こし組織を乗っ取ってしまう。そして新たな鉄華団という、少年兵の組織を立ち上げた。

第1期は鉄華団が立ち上がりバックアップしてくれる組織を見つけ地球に向かい羽ばたくまで。
第2期は、鉄華団が周りの思惑に飲まれ悪者にされ、主要メンバーが次々と亡くなってしまう辛い展開。
三日月もオルガも死んでしまいます。

ただ残された少ないメンバーは鉄華団の意思を心の奥にしまい、生きていく道を選びます。

各ガンダムを見ましたが、正規軍(連邦軍やジオン軍など)のカッコいい軍服に身を包み、ちりひとつないピカピカの軍艦、MSに乗っています。
鉄華団はぼろぼろの宇宙船、軍服ではなく作業服。
火星の孤児達なので、
本物の肉は食べたことがあまりなく、魚を見るのは地球に行って初めて!
しかも目が怖くって食べられない。
何て人間くさくって可愛いのか!

惹かれないわけがない!

と長く語りましたが、
そんな泥臭くクラシックに程遠い鉄血の子たちが、

まさかのピアノコンサートと言うことで、カルチャーショクではありましたが、声優さんや音楽担当の方々とのトーク付きで素敵なコンサートでした。

ちなみにポスターでピアノを弾いているのが三日月🌙さん。
左側でその様子を腕組みしながら見ているのがオルガさん。

ちなみにちなみに、オルガさんが私のお気に入りです(^^)
まさしく、土方歳三の好きな私の推しです(笑)

72021524-CB3C-4462-B24D-1C6BD3680C1A.jpeg

0EABA1A8-16F2-41C0-8270-F6CFC193F56E.jpeg

8E1CE0F7-F5B8-4690-8F5D-1121749AA3B7.jpeg








そして、翌日曜日、
初の個人主催のオンリーイベントに出店してきました。

同上の鉄血の二次創作。
年内最後のイベント出店でした。

アットホームな雰囲気でお茶会やらくじ引きやら盛りだくさんで、
楽しかったし素敵なオンリーイベントでした ♪

私もこのイベントに合わせ二冊の新刊を必死に用意して臨みました。
何故なら次回イベント出店予定がないから。
いま描きたいものを描ききりたかったから。
お陰で腰痛から肩こりから大変でしたが、この週末二日間を無事乗り切りました(^^)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント